もはやBBクリームといえば定番のメイクアイテムですよね?

美容業界でも話題を独り占めしているCCクリーム。

 

ママ友のあいだでもBBクリームからCCクリームに
乗り換えているって聞くんだけど。。。。

 

BBクリームとCCクリーム違いがいまいちわからない
とお嘆きではないですか?

 

今回は、CCクリームの徹底調査をお伝えします。

スポンサードリンク

BBクリームのおさらい

 

BBクリームのBBは「ブラミッシュバーム」の頭文字です。
意味は、損傷したお肌を治すになります。

 

紫外線などから肌を守る成分を配合しています。
肌の欠点をカバーするために使用されます。

 

肌の気になる部分を保護して
隠すことで肌をきれいに見せるのがBBクリームです。

 

CCクリームよりすごい

CCクリームの正式名称はありません。

 

CCを、コントロールカラークリームや、
カラーコンディションリームなどと名称や特徴は
メーカーごとに異なっています。

 

でも、メーカーに共通な点としては、
BBクリームよりも自然な仕上がりと高いスキン効果を持っています。

 

エイジングケアやカラーコントロール効果が、
BBクリームよりも多機能なもの特徴です。

 

最大特徴は美容成分んがたっぷり

 

CCクリームの最大のポイントは、美容成分がたっぷりはいっていることです。

スポンサードリンク

ファンデーションの中に、美容成分が入っているようなものなんですよね。

 

外気や強い紫外線など過酷な日中の肌環境のなかでも、
肌も、メイクしながら整えてくれる一石二鳥の役割を果たしてくれます。

 

BBクリームに足りなかった要素が、スキンケア効果だったんですが、
CCクリームは、BBクリームの欠点を補っているんです。

 

もうひとつCCクリームの特徴は、肌にぴったりとフィットする感覚。
しかも、つけ心地が重くなくて、軽く感じ点です。

 

ちょっと誇張があるかもしれませんが、
CCクリームの感触は、ファンデーションをつけているのを
忘れているような感触なんです。

 

軽さは、つまり、メイクメイクしていないということです。
そう、ナチュラルメイクにみせることができるんです。

 

CCクリームはとても伸びが良いので、少量で済みます。
大体、一回に使う量は、指先にちょっこんとで
十分顔全体をカバーできます。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

今回は、CCクリームとBBクリームの違いついてお伝えしました。

 

ナチュラルメイク派は、断然、CCクリームがオススメです。

マットなメイク派は、BBクリームをチョイスすると良いですよ。

 

TPOによって、使い分けてくださいね。

スポンサードリンク

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に