夏本番になると自分自身の暑さ対策にも悩むけど、
愛犬の暑さ対策に悩まれるのではないでしょうか?

 

やっぱり、愛犬が暑さで、舌をだしてゼーゼーさせて
苦しそうな状況は避けてあげたいですよね。

 

愛犬の暑さ対策で、クーラーは、人間も体に悪いから、
扇風機が、暑さ対策に有効か知りたいですよね?

 

今回は、扇風機が愛犬の暑さ対策に有効か解説します。

スポンサードリンク

犬は汗をかかない?

 

犬は汗をかかないと思っている飼い主さんは以外と多いです。

でも、実は、犬も汗をかいています。

 

犬にの汗腺には、2種類あります。

 

ひとつはエクリン汗腺で、人間の汗と同じような水分の多い汗なのですが、
足の裏の肉球から少し出す程度なのです。

 

もうひとつは、アポクリン汗腺からでています。
これは体全体からでていて、べたべたした汗なんですね。
犬の臭いの元になっています。

 

逆に、人間はアポクリン汗腺は、脇の下などにあるだけです。

 

アポクリン汗腺からでる汗は、体温調整の役目をはたさないんです。
エクリン汗腺が、体温調整の役割をします。

 

したがって、犬が汗をかいても、人間と同じように、
体温調整をしないために、汗をかかないと思われいます。

 

体温調整はしないけど、汗をかいていますので、
定期的なシャンプーなどは必要なんですね。

扇風機で体温が下がる理由

人間が、扇風機で涼しさを感じるのは、
風によって、体の皮膚にかいている汗が蒸発して、
気化熱によって、皮膚の表面温度が下がるからです。

スポンサードリンク

 

犬の汗は、アポクリン汗腺からの汗がほとんどのため、
風よって、皮膚の汗が蒸発しても、体温調整にはあまり関係がないんです。

 

だから、愛犬の暑さ対策に、扇風機だけというは、
あまり有効でないんです。

クーラーで温度調整が効率的

bb2040641cadc8298ff63488a314e2c4_s

クーラーでの温度調整が、愛犬の暑さ対策には、
一番有効だと思います。

 

温度設定は、28度設定で、24時間冷房が基本です。

クールビスでも、28度設定が推奨されていますよね。

 

それは、外気の温度との差が激しいと、愛犬の体に悪いのです。

クーラーを使用する場合には、この点を注意してください。

飼い主の体にも、やさしい温度設定だと思います。

クーラー使用しない暑さ対策は?

 

ホームセンターなどで、売られているクールシートを活用してみてください。
水を使用しないタイプを選んでみてください。

 

また、御影石など熱伝導率が低いものを使用するのも有りだと思います。

ペット専用のものが売られていますが、少々割高です。

 

こちらもホームセンターで、お安く売られているので、
探してみても良いと思います。

まとめ

いかがでしょうか?

 

愛犬が、夏を快適に過ごすために、扇風機のみでは、
ちょっと厳しいことをお伝えしました。

 

愛犬には、苦しそうな思いをさせたくないですよね。

ぜひ、参考になさってみてください。

スポンサードリンク

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に