ぶどう狩りを楽しみたいけど、どこでぶどう狩りをすればよいかお悩みですか?

日本一のぶどうの生産量は、山梨県なのは有名ですよね。

ぶどう狩りもやはり、盛んでなのは山梨なんですよね。
沢山のぶどう狩り園や農園があります。

関東近辺からも、アクセスは良いですから、
フルーツ王国山梨でぶどう狩りを体験してみてほしいです。

スポンサードリンク

ぶどう狩りの旬、シーズンは?

ぶどう狩りの旬、シーズンは、7月中旬~11月上旬となっています。
通年で購入はできるけど、ぶどう狩りはこの時期、
とくに、秋がオススメですね。

 

山梨のぶどう狩りといえば勝沼が激戦区

ぶどう狩りを行える場所が多数存在する山梨家の中でも、
一番、有名なのは、山梨県甲州市の勝沼です。

どこのぶどう狩り農園が良いかは、あなたの希望によって変わります。
食べ放題が良いとか、沢山の種類を食べたいとかですね。

今回ご希望によっておすすめのぶどう狩り農園をおすすめしますね。

食べ放題をご希望の方

食べ放題がご希望の方は、自由園がおすすめですね。

しかも、時間無制限です。

ぶどうの種類は、全35種類と豊富です。
1日かけても、食べきれるかどうかというくらい
いろんなぶどうの味を楽しめます。

 

住所:山梨県甲州市勝沼町等々力151
電話番号:0553-44-0675

 

<iframe src=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3241.410130096843!2d138.7160838654918!3d35.6669021263854!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x601bfd86fa18caab%3A0x4f7c25fcd2de66d8!2z5bGx5qKo55yM55Sy5bee5biC5Yud5rK855S6562J44CF5Yqb77yR77yV77yR!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1407252990473″ width=”400″ height=”300″ frameborder=”0″></iframe>

 

営業時期:8~11月上旬(期間中は無休)
営業時間: 9:00~18:00
駐車場:無料(30台)

スポンサードリンク

入園料:無料
食べ放題(時間制限なし)
大人:2,000円
子供:1,000円

数多くの種類のぶどうを楽しみたい方

ぶどうの種類が豊富な農園なら、
山梨 ぶどう狩り専門 久保田園です。

久保田園のぶどう狩り可能品種は40種類以上で、
多い時には、50種類にもなるそうです。

 

また、久保田園は、ペット同伴可なので、
ペットと一緒にというかたも、オススメです。

また、連絡すれば無料送迎もしていただけるので
ポイントが高いのではないでしょうか。

食べ放題はないのですが、試食コーナーがあるので、
ぜひ、利用してくださいね。

食べ物持ち込みOK!

 

住所:山梨県甲州市勝沼町勝沼1611
電話番号:0553-44-2127

 

<iframe src=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d3241.4101636501487!2d138.7322053!3d35.6669013!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60195633236e3b11%3A0x6930df4a7902b895!2z5bGx5qKo55yM55Sy5bee5biC5Yud5rK855S65Yud5rK877yR77yW77yR77yR!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1407253096936″ width=”400″ height=”300″ frameborder=”0″></iframe>

 

営業時期:7月30日~ 10月末まで (期間中は無休)
営業時間: 8:30~17:30
駐車場:無料(50台)

入園料:無料
システム:買い取り式(1kgあたり800円~1500円)
予約不要

 


ぶどう狩りで気をつけたい服装のポイント!

  • 蚊に刺されないように長袖長ズボン(虫除けスプレーもあるといいです。)
  • 足元がぬかるんでいる場合があるので、汚れても良い靴。
  • 汚れてもよい服(ぶどうの汁は、衣服につくと、かなり落すのが大変なので)

最後に

いかがですか?

ぶどう狩りをしたい!って衝動にかられましたでしょうか?

今回は、山梨のぶどう園のなかでも超激戦区「勝沼」の中で
特におすすめのぶどう園を紹介させて頂きました。

ぶどう狩りの楽しさを体験してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に