爪のトラブルで案外多いのがグリーンネイルです。

 

グリーンネイルは、爪が十分な皮膚呼吸が出来ず爪や爪の下にカビ(水虫菌)が発生したものです。

 

グリーンネイルはうつるのでしょうか?

スポンサードリンク

グリーンネイルの原因

 

主につけ爪やマニュキュアが要因となり、原因としては、
十分に消毒しない状態だとグリーンネイルになります。

 

また、体力がおいている時、免疫力が低下しているときになったりします。

 

 

グリーンネイルの初期状態

グリーンネイルが初期の段階であれば緑色の部分を

ヤスリで削って、十分に消毒を繰り返すことで対応することはできます。

 

1日2回は、消毒してほしいです。

 

 

グリーンネイルはうつる?

 

グリーンネイルは、爪の間にできるので、手の場合には、
あまりうつることを気にしなくて良いと思います。

 

絶対ではないので手洗いをこまめにしてくださいね。

スポンサードリンク

ただし、グリーンネイルは、手だけではなく足の爪にも
出来る場合があります。

 

グリーンネイルになったら、皮膚科に行こう

グリーンネイルは、素人判断で対処すると大変なことになりかねません。

一度、皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

 

飲み薬で治すのが一般的なようです。

 

なかなか、爪は固いですから、爪の上から、
爪の間の水虫菌まで、効果を発揮するのは大変なようです。

 

また、治療期間は、半年から1年もかかる場合があるそうです。
その理由は、爪の生え変わりには、長い時間がかかるだからだそうです。

 

だから、グリーンネイルになったら、自己判断せずに、
皮膚科を受診してみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

グリーンネイルの発生している原因がわかりましたか?

 

グリーンネイルは、症状を繰り返すといいます。

ぜひ、消毒をして、乾燥をさせることをこころがけてくださいね。

スポンサードリンク

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に