赤ちゃんを授かって、大きなイベントの一つに名前をつけるということがあります。

 

赤ちゃんの名前は、その子の一生を左右するものかもしれません。
そう考えると、どんな名前をつけるか悩みます。

 

 

世間では、どんな名前が流行っているのか、少し参考にしてみてください。

今回は、明治安田生命が、毎年発表している赤ちゃんの名前ランキングの2014年度(平成26年)をご紹介します。

 

最後に、名前付けで大切な考え方をお伝えします。

スポンサードリンク

赤ちゃんの名前 男の子ランキング

 

順位(昨年度) /名前
1位(3) / 蓮(れん)
2位(4) / 大翔(ひろと/はると)
3位(8) / 陽向(ひなた/はるた)
4位(15) / 陽太(ようた/ひなた)
5位(1) / 悠真(ゆうま)
6位(4) / 湊(みなと)
6位(10) / 悠人(ゆうと/はると)
6位(44) / 陸(りく)
6位(55) / 駿(しゅん/はやと)
10位(90)/ 朝陽(あさひ)

こう見ると毎年上位にランキングしているものもありますが、
中には、格段にアップしていたりしますよね。

 

 

赤ちゃんの名前 女の子ランキング

 

順位(昨年度) /名前
1位(4) / 陽菜(ひな/ひなた)
1位(7) / 凛(りん)
3位(1) / 結菜(ゆな/ゆいな)
4位(2) / 葵(あおい)
5位(5) / 結愛(ゆあ/ゆいな)
6位(21) / 愛莉(あいり/めり
6位(33) / 美咲(みさき)
8位(3) / 結衣(ゆい)
9位(71) / 桜(さくら/はる)
10位(6) / 凜(りん)
10位(15)/ 心春(こはる)
10位(27)/ 杏(あん/あんず)

スポンサードリンク

女の子のランキングは、人気の芸能人の名前が、
上位にあるのが特徴でしょうかね。
男の子では、あまりないんですが、こういう傾向があるのかもしれません。

 

 

子供の名前付けで大切なこと

 

子供の名前をつける上で、私が大切だと感じること。

姓名判断で、つけるのもよいですし、いろいろな選択肢を用意して、
実際に、おなかの赤ちゃんに呼びかけてみて、反応をみるのでもよいでしょうね。

 

または、両親に頼むとか、夫婦の名前から1字をいただいて名付けるもの良いでしょうか。

 

名付ける経緯は、様々あり、それは好きに選んでいいと思うんですが、
大切だと感じることは、名前っていう意味です。

 

名前は読んでいただけるとことが大切だと思うんです。

難解な漢字や、キラキラネームで当て字で、読みにくいのは、
ちょっと、控えたほうが、名前をつけるときにはよいと感じます。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?
2014の赤ちゃんの名前人気ランキングをみて、
どんな印象を受けたでしょうか?

 

ランキングを見ると、やはり、呼びやすい、わかりやすい名前が
大多数だということも感じるのではないのではないでしょうか。

 

すこしでも、お子さん、赤ちゃんの名前づけのご参考になれば幸いです。
ぜひ、ステキなお名前をお考えくださいね。

スポンサードリンク

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に