83044c1b4dc7ff3a2ee8a05645c15a59_s

 

現代は、フェイスブックやツイッターなどSNSが普及して、
誰もが利用しています。

 

逆に、利用していない人の方が少ないの
ではないかと思うくらいですよね。

 

何かしらのSNSを利用されていると思います。

最近でも、友達のリア充っぷりを魅せつけられて、
自分に自信を無くする人もいるとか。

 

それはさておいておいて、やっぱり、
フェイスブックで、記事を投稿したら、いいねやシェアされると
気持がいいですよね?

 

でも、自分はあまりいいねや、シェアされないと感じてませんか?

 

今回は、今日からすぐ使えるフェイスブックで、
いいねや、シェアを増やす方法をご紹介します。

スポンサードリンク

いいね押さない場合とは?

 

あなたが、友達の投稿される記事をみて、
いいねを押さない場合を考えてみてください。

 

考えてみました?

 

自分に関心のない記事の場合はいいねを押さないですよね?

 

そうなんです。

 

自分にしか興味のない内容をいくら投稿しても、
いいね!やシェアは、増えません。

 

いいね!やシェアを押す場合は、相手が
興味の持つ内容(情報)を、投稿するといいね!されやすくなります。

スポンサードリンク

こんな内容はおすすめしない

いいね!やシェアがほしい投稿の場合には、

下記のような、自分だけにしか興味がない内容はやめましょう。

  • 旅行で、〇〇に来ています。
  • 渋谷なう
  • 今から、〇〇で仕事の打ち合わせです。

 

このような投稿は、有名なタレントさんでないと
興味を持たれないものです。

 

これは、フェイスブックだけではなくツイッターでも同じです。
いいね!、シェアと、ツイッターのリツイートは、原理は同じなんですよ。

 

自分が興味があるかどうかなんです。

いいね!を押す理由とは?

 

なぜ、いいね!やリツイートが起きるか?

 

それは、その投稿内容が多くの人にとって、
有益な価値のある情報だからなんです。

 

価値のある情報に接した場合、人は、
自分の家族にや友達にも教えたいという気持になるので、
いいね!やリツイートが増えるんですね。

 

だから、自分がどのような有益な情報を提供できるかと
考えて投稿すると、いいね!が増えるんです。

まとめ

いかがでしょうか?

 

何気ない日常を気軽に投稿することも大切です。
でも、たまには、いいね!がほしいですよね。

 

その場合、自分が提供できる情報は、有効なものかを
チェックしてみてくださいね。

 

そうすれば、いいね!が増えますよ。

スポンサードリンク

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に