5/19にTBSで放映されているテレビ番組
「世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?」で
イタリアのスーパーで人気の日本食材が紹介されていました。

 

それは、「ゼンパスタ ( ZENPASTA )」というものです。

 

日本の食材? ゼンが禅みたいで、日本的な名前がついてますが、
その食材とは何なのでしょうか?

 

今日は、ゼンパスタという名前で、イタリアの国民食ともなっている、
日本の食材をご紹介します。

スポンサードリンク

意外な食材とは?

 

イタリアの国民食ともなっているゼンパスタ。

その原材料は、日本のしたらきなんです。

しらたきを乾燥させたものです。

834476c59a2a947d61e419c3bc8dc9e8_s

 

乾燥しらたきを、戻したものをパスタの代わりとして、
使用しているんです。

 

人気のヒミツは、なんといっても低カロリーな点です。

日本でもコンニャクを、ご飯にまぜて、カロリーを抑えて、
ダイエット食として、人気がありますよね。

スポンサードリンク

 

また、パスタだけではなく、しらたきには味がついていませんから、
しらたきは、いろいろと味が染み込ませやすいから、
前菜から、メインディッシュ、さらにデザートまでゼンパスタが使用されているそうです。

 

なぜ、イタリアで人気に?

 

なぜ、イタリアで人気になったかというと、案外、

知られていないかも知られていませんが、イタリアは、日本と同じで健康ブームだからです。

 

健康に気を使う国民性なんだそうです。

 

だから、低カロリーのゼンパスタが、
国民食になるほど人気なのもうなづけますね。

パスタで比べたら、70%もカロリーが低くなりますからね。

 

統計的にも、肥満率は、世界各国と比べても低いです。

肥満人口の比率では、日本が統計集計のなかでは、低く、3.5%です。
イタリアは、下から4番目の10.0%なんですね。

 

逆に、肥満率が高いのは、アメリカの35.9%です。

 

また、長寿国としても、イタリアは日本についで2位ですから、
健康を気にしていることが理解できますよね。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

今日は、イタリアで人気のゼンパスタの意外な原材料は、
日本食から来ていたことをご紹介しました。

 

日本の食生活は、欧米化が進んでいて、
肥満率が向上するのではないかと危惧されています。

 

イタリアでのゼンパスタ人気を見習って、健康的にも、
乾燥しらたきを、パスタなど上手に取り入れてみませんか?

スポンサードリンク

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に