最近、ゆとり世代が働く世代になっていたりして、
仕事のモチベーションが低いなぁという部下や後輩が多くて悩んでいませんか?

 

少しでも怒ってしまうと、すぐに辞めたりされた経験のある方も
多いのではないのでしょうか?

 

部下や後輩のモチベーションの上げ方に悩んでいる方に、
少しでもヒントになれば幸いです。

スポンサードリンク

お金はモチベーションにならない

 

 

モチベーションを上げる方法として真っ先に思いつく、お金ですよね?

 

ボーナスや昇給などで、お金をニンジンとして、
モチベーションを上げる方法はすぐに思いつきます。

 

しかし、このお金というニンジンは、諸刃の剣なんです。

それは長いこと続かないということです。

 

継続してモチベーションを上げる方法としては、
お金は関係無いことがわかっています。

 

 

環境はどうでしょうか?

 

お金がダメでも、環境はどうでしょうか?

仕事環境や役職とかですよね。

 

残念ながら実は、こちらの環境の条件を良くすることも
継続的にモチベーションを上げることができないことがわかっています。

スポンサードリンク

 

 

周囲からの評価が唯一の方法

 

いろいろな実験や検証の結果、
唯一、継続的にモチベーションを上げる方法は、「周囲からの評価」だったんです。

 

周りから、必要な人材であるという意識を与えることが
永続的にモチベーションを上げていくことができるのです。

 

マズローの欲求5段階説も、最高段階は、承認欲求なのも同じ理由です。

 

 

では、実際にはどうすればよいのでしょうか?

周囲から評価されていると伝えることです。

 

どうやって伝えるかというと、細かい、どうでもいいことだと
思うようなことも、みてあげて、伝えることなんです。

 

 

人間は細かいことを褒められると、細かい部分だけど、
大きな全体も評価されていると錯覚するんです。

 

 

だから、細かいところを、褒めてあげることが、
部下や後輩のモチベーションを上げることになるのです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

実にわかってしまえば簡単なことですが、上司が部下を褒めるのは気恥ずかしいと思いますが、
ぜひ、細かいところを沢山褒めてあげて下さい。

 

スポンサードリンク

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に