レインブーツは、梅雨の時期に必須アイテムですよね。

きちんと雨から足を守ってくれる強い味方です。

 

最近では、おしゃれなレインブーツが販売されています。
特にブランドではHUNTER(ハンター)のレインブーツが流行りましたよね。

 

でも、ときにレインブーツのゴム臭さが気になっていたりしませんか?

このレインブーツのゴム臭さを取る方法について、ご紹介します。

スポンサードリンク

完全な無臭は難しい

 

レインブーツの原材料は、塩化ビニール素材、天然ゴムや合成ゴムとなります。
合わせて使用している場合もあります。

 

素材が、ゴムだけに、完全にゴム臭を無くすのは困難です。

 

一般的には、購入してから、1週間もすればゴム臭さは、
感じなくなることが多いのですが、たまにゴム臭さが気になり続ける人もいます。

 

軽減する方法はありますので、以下の方法をご紹介しましょう。

重曹で洗う

重曹には消臭効果がありますので、ぜひ、試してみてください。

スポンサードリンク

お湯(500ml)に、重曹を大さじ2杯ほどいれてできあがります。

 

1.お風呂場などで、レインブーツの中に、重曹水をいれます。

 

2.スポンジで、レインブーツ内部と外部の両方を重曹水で洗います。

 

3.よく水ですすぎます

 

4.タオルなど、レインブーツをよく拭きます。
水分を十分に拭きとって下さい。

 

5.日陰干しをします。
この時、天日干しは絶対にNGです。
ヒビが割れるレインブーツもあります。

 

これを、数回繰り返します。

使用する前はケア剤を塗る

レインブーツを長持ちさせたい場合には、
使用する前に、重曹で洗ってから、ケア剤を塗って下さい。

 

最近は、コロニルなどはスプレータイプが多いですが、
経年劣化を防ぐためにも、ケア剤を塗っておくことをおすすめします。

まとめ

いかがでしょうか?

 

レインブーツのゴム臭さは、完全に無臭にするのは難しいかもしれませんが、
軽減する方法がありますので、ぜひ、おためしくださいね。

スポンサードリンク

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に