春は、転勤、入学など新しい生活を始める人が多いです。

新しい生活につきものは、引っ越しですよね。

 

引っ越した後に、大切なこととして、ご近所へのあいさつ回りがあります。
このあいさつ回りは、今後、新しい生活をうまくするためには、
おざなりにしてはいけない事です。

 

でも、初めての引っ越しだとどのように挨拶回りをすればよいかわからないですよね?

挨拶回りで、やってはいけないことは、空手で挨拶にいくことです。

 

せめても、挨拶代わりの品物を持参は必要です。

 

では、どんな品物を選べばよいのでしょうか?
また、金額の相場はどの程度なのでしょうか。

今回、引っ越しの挨拶の品物の相場と、おすすめの品物をご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

引っ越しの挨拶の品物は、ずばり、消耗品

 

引っ越しの挨拶の品物は、消耗品を選ぶとよいでしょう。

  • タオル
  • 石鹸
  • 洗濯用洗剤
  • ラップやアルミホイルなど調理用品

 

これらの日用品の消耗品であれば、大体、家庭でつかわれるものですから、
もらって、嫌がる人はいません。喜ばれますよ。

 

また、金額は、ご近所さんにあまり気を遣わさない程度の金額が良いでしょう。

スポンサードリンク

約500円~1000円程度の品物を持参するのが一般的な相場です。
この程度が、気を使わなくて済む金額です。

 

お菓子などの食べ物を持っていくのも良さそうなのですが、
やはり、口にはいるものだったりすると、相手の好みではない可能性があります。

その点を、考えると食べ物はやめておいたほうが無難です。

 

 

丁寧な印象をあたえるのし

品物を、日用品を選ぶとして、購入するお店で、
引っ越しの挨拶でつかうので、のしをつけてもらってください。

 

のしがついていると丁寧さを演出できますし、
引っ越しの作法がわかっていると感心されるかもしれませんよ。

 

お店の人が詳しいと思うのでまかせればよいのですが、
「外のし」でお願いしますと伝えて下さい。

 

のし紙の表書きも、お店の人にまかせても安心ですが、
「御挨拶」または「粗品」とお願いしてください。

また、自分の苗字も忘れないように入れてくださいね。

 

 

まとめ

引っ越しが忙しくて、考えていなかった方も多いかもしれません。

ですが、ご近所付き合いをスムーズに行くためには、
最初が肝心です。

 

引っ越しが終わったら、早めにご挨拶に伺って下さいね。

スポンサードリンク

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に